message

代表である私、杉本正信は設備業者に8年勤務後、設計事務所に転職し、設備設計を学んだことを機に、平成2年9月「杉本設備設計事務所」として独立致しました。

当事務所では、給水・給湯・排水・ガスなど人間が生活するうえで必要不可欠な「給排水衛生設備」と、冷暖房・換気など快適な生活をおくるために必要な「空調換気設備」の設計・監理業務を行っています。

その中で一重に問題視しているのが現在、全国的に見ても設備設計事務所は後継者不足です。20年ほど前には、滋賀県内の高校にも3校、4校ほど設備科がありましたが、現在は彦根工業高校1校のみとなっています。卒業しても就職先がない、時間の制約が大きいという理由の他、リーマンショック以降、公共工事が減り、廃業した会社が増えているというのも理由のひとつではないでしょうか。

数年後には、設備設計事務所の数はさらに減るでしょう。しかし、建築には設備設計は必ず必要な分野です。だからこそ、若い人を育てる必要がある、若い人に設備設計に関心を持って欲しいとの思いがあります。

その為、このホームページでは当事務所のこれまでの施工実績はもちろんのこと、設備設計のことも伝えられたらと思います。

事業所概要

会社名 杉本設備設計事務所
所在地 甲賀市甲南町葛木1036-1
電話 0748-86-7386
FAX 0748-86-8060
関連リンク 滋賀県設備設計事務所協会
設備設計事務所連合会