message

代表である私、杉本正信は設備業者に8年勤務後、設計事務所に転職し、設備設計を学んだことを機に、平成2年9月「杉本設備設計事務所」として独立致しました。

当事務所では、給水・給湯・排水・ガスなど人間が生活するうえで必要不可欠な「給排水衛生設備」と、冷暖房・換気など快適な生活をおくるために必要な「空調換気設備」の設計・監理業務を行っています。

開業から約30年間にわたり、様々な用途・規模の建築物で設備設計監理業務をおこなってきました。長年の実績や経験で培ったノウハウにより、多様なシステムプラン二ングを行い、イニシャルコスト・ランニングコストの算出や多彩なシミュレーション分析など、お客様に見える形でご提案し、機能的かつ快適空間の創造を目指しております。

「杉本設備設計事務所に頼んでよかった」とお客様に思っていただけるよう、専門知識に基づいた設計、工事監理に力を入れています。

 

お客様にとって快適な空間をつくるためには、まず建築物を熟知し、様々な設備機器の仕様・特性を理解することが必要です。近年、高性能・多機能化、コンパクト化、省エネルギー化などが進み、設備機器は日々進化しています。機能が変われば、設計方法も変わるもの。当事務所では様々な設備機器の仕様・特性を理解するため、建築設備のセミナー・研修会に積極的に参加し、常に建築設備のエキスパートとしての資質向上を図っています。

 

建築文化の発展のために

現在、全国的に設備設計業界は人材不足です。この業界に進みたいと思う若手が減り、在職者の高齢化が原因です。今後さらに人材不足は進むでしょう。しかし、建築には設備設計は必ず必要な仕事です。だからこそ、若い人を育てる必要がある、若い人に設備設計に関心を持って欲しいとの思いがあります。
その為、このホームページでは当事務所のことはもちろんのこと、設備設計の魅力も伝えられたらと思います。

事業所概要

会社名 杉本設備設計事務所
所在地 滋賀県甲賀市甲南町葛木1036-1
電話 0748-86-7386
FAX 0748-86-8060
関連リンク 一般社団法人 滋賀県設備設計事務所協会
一般社団法人 日本設備設計事務所協会連合会

■ 保有資格

 

■ 実績