提案例
店舗

POINT

店舗の中でも例えば製菓店の場合、小麦粉などの粉をミキサーで混ぜる作業は日常茶飯事です。そのため、空気中に飛んだ粉がエアコンのフィルター内に詰まりやすくなります。通常であれば、エアコンは1年と保ちません。しかし、当事務所では、空調方法を変更し、エアコンがある場所には空気を循環させない仕組みを取り入れました。

また、飲食関係、製薬会社共に、清浄度を上げ、製造製品にとっていかに良い環境を作り上げるかという点を大切にしています。例えば、お菓子が風に当たり、乾いてしまうことは避けなければいけません。製薬会社工場内の空調工事を行う場合も同じです。色々な原料を混ぜ合わせて固めた錠剤は、乾燥しすぎるとひび割れを起こしてしまいます。

ただし、製品によって求められる温度や湿度、環境は大きく異なるものです。そのため、当事務所ではお客様が提示された条件に合わせてシステムを考え、設備設計を提案させていただきます。